髪のベタつきは抜け毛予備軍?!頭皮の匂い・かゆみ・ベタつき対処法

髪のベタつき

頭皮に皮脂が浮き、ベタ付いた感じになってしまう症状は30代後半から40代の男性に多く見られます。 「シャンプーは毎日やっているのに」「朝、洗髪しても夕方にはギトギトになってしまう」という方も多いのではないでしょうか。
脂ぎった頭は見た目にも汚らしく見えてしまいますが、古くなり皮脂が酸化すると匂いを放つようになり、これがいわゆる「オヤジ臭」の大きな原因の1つとなります。
また、余分な皮脂が毛穴につまると、毛根が弱りやすく抜け毛にもつながってしまうことになります。

「洗い上がりサッパリ」=髪のベタつきの原因?!

髪のベタつきが気になると、ついつい選んでしまうのが「サッパリ」系のシャンプー。でも、皮脂は本来『頭皮を守る』という大事な役割を担っています。
そのため、皮脂は取れば取るほど分泌量が増えてしまいます。
この悪循環を繰り返す結果、どんどんギトギト頭になってしまうのです。

髪のベタつきが気になるなら、どんなシャンプーを選ぶべきか?

シャンプー

髪のベタつき、毛穴の詰まりをこれ以上すすめないためにも、洗浄力には気をつけてシャンプーを選ばなければなりません。
そのためにシャンプー選びで注意したい点が3つあります。

1.ほどよい洗浄力
「スッキリさわやか」を売りにしている市販のシャンプーは多いですが、必要な皮脂まで取りすぎてしまい、ベタつきが助長されてしまいます。

2.低刺激(アミノ酸系シャンプー)
シャンプーには「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」がありますが、このうち頭皮に優しいのがアミノ酸系のシャンプーです。

3.頭皮環境を整えること
ベタつきがひどい異常化した頭皮を正常に整えてくれる働きのあるものを選ぶようにしましょう。

髪のベタつきが気になる人に使って欲しい 「ウーマシャンプー」

ウーマシャンプーu

人間の皮脂に近い馬油が頭皮に浸透 ⇒ 皮膚を柔らかくし、正常な状態へ

馬油のシャンプー

人間の皮脂に近い馬油は、女性用化粧品にも使われているます。 これは、角質層まで浸透しやすく、肌を健やかな状態に保ってくれるためです。

人間の皮脂に近いため、ほとんど負担なく地肌に栄養が行き渡ります。
頭皮と髪の健康に馬油がいいのはそのためです。

なかでも貴重な「こうね馬油」をつかったウーマシャンプーは、浸透力も高く、頭皮を柔らかくし、正常な状態へと導いてくれます。

30日間の全額保証キャンペーン中!

馬油から生まれた「ウーマシャンプー」 公式サイトへa

髪のベタつき、シャンプーを変えれば良くなるの?

スーパーやドラッグストアで売っているような大衆向けシャンプーは、そのほとんどが「高級アルコール系」のシャンプーです。
無添加シャンプーやアミノ酸シャンプーなどを使ってから変わったという方も多く見られます。
これは、無添加シャンプーだから良いというよりも、市販の「高級アルコール系シャンプー」が原因なのかもしれません。

大手から販売されているシャンプーや、テレビCMなどでよく見かけるシャンプーは、たいていが「高級アルコール系シャンプー」です。
「高級」という単語がついていますが、品質がよいという意味ではなく、『炭素数』が高いという意味あいです。
これらのシャンプーは鉱物油や植物油などから作られる合成界面活性剤が洗浄成分となっており、良い香りや髪をサラサラにするための添加物がたっぷり含まれています。 また、洗浄力が強く、頭皮に刺激を与えやすく、必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

この「必要な皮脂まで取り除いてしまう」ことこそが、ギトギト頭の原因となるのです。
本来、皮脂は肌の表面を守るために分泌されていますが、この皮脂をすっかり取り除いてしまうと、肌を守ろうととするあまりに頭皮が余計な量の皮脂を分泌します。 過剰な脂の分泌こそが、髪のベタつき、毛穴のつまりの原因になります。

シャンプーをする際には、洗うことばかりに気持ちが行きがちですが、シャンプー剤が肌に残ると、地肌に刺激を与えてしまうため、「流すこと」を重点的に! 洗う時間よりも、流す時間を多く取るという意識を持ちましょう。

元々男性は、女性に比べ、ホルモンの関係によって皮脂がでやすいもの。
毛穴のつまりは抜け毛にもつながります。シャンプーだけでなく、日頃から食べ物なども油っこいものばかりを食べることは避けるなどを心がけるのがおすすめです。

ダイエット関連ページ ⇒  即痩せ!本格ダイエット 卒乳後の本気ダイエット

最近人気のページ

頭皮の皮脂を抑えるシャンプー選び | えっ?脂の取りすぎがギトギト頭の原因に?


頭皮が脂っぽい、臭う・・・今のシャンプーで大丈夫?


頭皮の毛穴ケアで抜け毛予防 | 人気のスカルプケアシャンプーを徹底比較


頭のベタベタ スカルプケアで頭皮を清浄に その方法は?


頭の匂いが気になる人の正しいシャンプーの選び方